事業内容


  • 農業機械および産業機械販売
  • 農業機械および産業機械製造加工ならびに据付
  • 園芸用資材の製造・加工販売
  • 健康機器販売
  • 土木建築請負工事ならびに関連工事
  • モノレール施工・販売
  • モノレールレンタル
  • 汚水処理機・生ゴミ減容消滅機製造販売

新規事業

  • 農業用薬剤散布ドローン販売
  • 小型循環式エコ水耕栽培システム
  • 汚水用平膜自動化洗浄システム

会社概要


所在地

〒879-2401

大分県津久見市大字千怒1553

代表者 代表取締役社長 多田和博 
従業員 12名

昭和46年

2月 有限会社 協同産業 設立

平成3年

9月 株式会社 協同産業に組織変更

平成18年

汚水処理の新規事業展開を開始

平成23年

大分県経営革新計画承認

大分県トライアル発注事業者認定

平成26年

水耕にんにく栽培キット製作と販売

オルパシステム(汚水浄化システム)で江藤酸素(株)と業務提携

テクノフェアin九州 出展

平成27年

大分県ものづくり王国展 出展



<主要取引メーカー>
本田技研工業 株式会社 株式会社 スチール
株式会社 山善
株式会社 麻場
株式会社 ニッカリ
有光工業 株式会社 
三菱農機販売 株式会社 株式会社 オーレック
株式会社 やまびこ
株式会社 西武ゴム
株式会社 アテックス
江藤酸素 株式会社
末松電子工業 株式会社 株式会社 工進
八洲電業 株式会社
<主要納入先>
JA全農大分 大分県内各JA 
一般農機具店 建設業
ボーリング地質調査関係

会社沿革


 弊社は昭和46年、みかん栽培用モノレールの販売施工会社として「みかんとセメントのまち」大分県津久見市に誕生しました。

 その後、オイルショックを契機に、草刈り機、チェーンソー、刈払い機、ポンプなどの小型農業用機械に特化した卸売り・小売りに展開、さらに近年は、農業隣接分野である環境機器(水質浄化システムの開発・販売施工など)にも力を注いでいます。

 環境分野では、江藤酸素㈱や㈱コロナビオリタとの提携関係を築く一方、平成23年に大分県経営革新計画の承認(オルパ式汚水浄化システム)を得ており、さらに平成26年には汚水処理フィルター最適化技術でものづくり補助金に採択されました。