ひろがる発芽にんにく生産者の輪

発芽にんにく生産者の輪が全国に広がりつつあります。


昨年11月には、全国発芽ニンニク生産販売協力協議会が発足し、全国6ブロックのブロック長を中心に会員が相互に協力し、安定した数量・品質を確保することを通じて発芽にんにくの青果市場での存在感を高め、販路拡大とブランド化を推進していくことを確認いたしました。


当社の取り扱う水耕にんにく栽培キットは、独自開発の水質浄化システムを応用し、水耕栽培水を浄化・再利用することで、水資源の節約が可能となる点にも高いご評価をいただいております。

 

こちらは、奈良県奈良市内にある福祉施設様での栽培風景。生産規模の拡大にも意欲的でいらっしゃいます。

 

福祉施設様からのお引き合いは多く、東京都内の福祉施設様での栽培も決定しています。

こちらは、長崎県諫早市内の農家様における発芽ニンニク栽培キット設置風景です。