JAおおいた農機フェア展示会

7月末に開催されたJAおおいた農機フェアに参加して参りました。

今回は、フェア特設会場(飛行許可承認済)にて、 農業用ドローンのフライト実演会を実施しました。
農薬散布に、播種にと、農業用ドローンに寄せられる期待は大きいものがありますが、とりわけ中山間地の農薬散布用に強い関心を集めているようです。

右写真は、当社出品の東光鉄工社製TSV-AH1(農林水産航空協会認定機種)。薬剤4リットル及び3kgの粒剤散布装置を搭載し、一回の飛行で、5反分(約5,000㎡)の薬剤を散布する能力があります。

左写真は、当社出品のDJI社製MG-1(農林水産航空協会認定機種)。薬剤8リットルを搭載し、一回の飛行で、1町歩分(約10,000㎡)の薬剤を散布する能力があります。

なお、安全のため、写真は来場者側から撮影しています。